線路のあるとこ一人旅    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by はまなす on  | 

奥能登紀行

DSC_0208 のコピー

能登線廃線跡探訪を蛸島駅で終え、珠洲から249号線を走り能登半島の北側(外浦)へ。
そこには能登に入ってから待ち望んでいた青空が広がっていた。

        DSC_0228 のコピー

北海道を目指す新日本海フェリー。

        DSC_0308 のコピー

DSC_0311 のコピー

白米千枚田はちょうど実りの季節だった。

        DSC_0343 のコピー

旅の6日目は、能登半島先端・禄剛崎へ行ったり。

DSC_0379 のコピー

輪島のレストラン「エトランゼ」で食事したり(とにかく量が多いのでおすすめです。)

スポンサーサイト
Posted by はまなす on  | 0 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。