線路のあるとこ一人旅    

タウシュベツ川橋梁

タウシュベツ橋梁2014/8/31

北海道糠平湖に架かる、旧国鉄・士幌線のタウシュベツ川橋梁。
この廃橋は、湖の水位変動によって姿を現したり消したりする幻の橋。
橋の劣化のため倒壊の危険性が高いという事ですが、なんとか姿アーチ橋の姿を保った状態を見ることができ良かったです。

Category : 士幌線
Posted by はまなす on  | 0 comments 
このカテゴリーに該当する記事はありません。